64歳になった

今日は誕生日。64歳になった。
朝食では赤飯を炊いてもらった。

夕食は,好物の1つである餃子。安上がりだが問題ない。うれしい。息子にもらったウイスキー知多でハイボールをつくった。

今年はちょっと特別な誕生日。今日をもって役員を退任する。2011年に部長兼務で役員になった。2017年には部長を退いて役員専任になった。管理職や役員になってからも,自分の専門業務をよりうまく運ばせることが重要な仕事だった。皆がよい仕事ができるようにすることだけでなく,自分自身でも担当を持ち,頑張ってこなしてきた。つい最近まで,休日出勤は当たり前だった。

それでも,50歳を過ぎてからは,かなり忙しい一時期を除き,週に1日くらいは休もうと決めていたし,休めるときは,ふつうに土日や祝日を休むようにした。そんなふうに39年半働いてきたが,前半の約20年は,決してうまく言っていたわけではない。後半の約20年では,少しは納得できる仕事になってきたような気はしたが,チームをうまく動かせているかといえば,難しい時期もあった。

60歳に近づいてからは,多くの仕事を後輩たちに引き継いだ。押しつけたようなものもありそうだが,そうすることで,皆がますます力をつけてくれることを願っている。

退任しても,仕事を辞めるわけではなく,立場は異なるが引き続き,これまでと同じような仕事をする。自分でテーマやペースを決めて,地道に開発を進めていきたいと思う。もともといろいろなことを自分でやりたい方なので,そうやって何らかのものを実現できたらと思う。

ここまで大きな病気もせず,やってこられたのは幸せなことだ。就職して結婚もし,子ども二人は大学を卒業し,娘は結婚して専業主婦,息子は独身でいっしょに住んでいるが,社会人になってかなりたつ。

娘はいろいろあって体調もすぐれず,いまは週に何日かはわが家で療養。息子はIT系の中小企業で働いていて,激しく忙しいときがある。いろいろと心配なことはある。仕事は続けるが,かつてのように休日出勤を続けたり,夜中まで働くようなことはなくし,家族のこと,自分自身の将来のことなど,少しは考えるようにしたい。