実験

タマネギのDNA,HDD

あるネタのために,タマネギのDNAを抽出して写真を撮った。光の加減もあるのだろうが,ちょっと量がすくなかったようだ。あまりうまく写らなかった。それからHDDも写真に撮った。黒いバックで黒いものを撮ったのと,光の当て方がいい加減なので,こちらもう…

感度と画像の品質

デジタルカメラの撮影で,感度を上げると画質は下がる。LUMIX GX7 mk2で試してみた。フルトリミングと,その一部の拡大。他の感度も同様に2カットずつ。ISO200 ISO400 ISO1600 ISO6400 ISO25600

プリンタによる色の違い

上がCanon PIXUS PRO-10S,下がBrother DCP-J925N。PIXUS PRO-10Sもやや黄色をおびているが,DCP-J925Nは細部が表現できず,色も全体にさえない。 以前使っていたCanon iP-4200の方が自然に感じた。でも,まったく動かなくなり廃棄した。DCP-J925Nの色がひど…

天体写真にチャレンジ

まずは望遠手持ちで,夕方5時頃の月。NikonD5200(APS-Cサイズ)で250mmなので,35mm換算で375mm相当。月は意外に明るいが,それでもしっかり構えないとぶれてしまう。ピントはオートフォーカス,露出もオートで補正なし。ISOは100に固定。トリミングして,…

バナナのデンプン

まだ熟していない青いバナナにはデンプンがたくさん含まれている。熟してくると,アミラーゼの働きでデンプンが分解されて,あまい糖になる。そんなことを示したくて実験をしている。バナナの実をスライドガラスにこすりつけ,そこにヨウ素液をたらして顕微…

モノクロフィルムの現像

モノクロフィルムとその現像セットダークレスを3年前(2012年08月28日)に買った。ずっとそのままになっていたため,使用期限が切れてしまっていた。実験と言うことで,CONTAX G1で適当の撮影して,現像を試してみた。フィルムを完全に巻き取り,パトローネ…

タンポポの花

5つがくっついて1つの花弁になっている。それがわかる写真を撮りたかった。かろうじてタンポポの花が咲いていたので,いろいろ試してみた。

カタバミの観察

涼しくなってきたが,まだカタバミが咲いていた。花のつくりなどを観察してみた。 カタバミにはヤマトシジミ。

米の観察

籾,玄米,白米を並べて見た。 籾の断面も撮影してみた。

キュウリの観察

キュウリの断面には種子がある。それが,幼根と子葉のように見える。いったいどうなっているのか。よく観察してみた。そしてそれは,幼根と子葉ではなかった。キュウリは種子が成長する前に食べるため,見えていたのは成長途中の種子だった。そのとき撮った…

ネギの観察

ネギは不思議な形をしている。葉が丸まっているのも興味深いし,どこまでが茎で,どこからが葉かも奥が深そう。今日のところは,冷蔵庫に残っていたややしおれたネギの,緑の部分を切り取って,細胞などを観察してみた。まずは断面のようす。 横から見るとこ…

シダ植物の胞子

土ポッドにまいた胞子。まだ変化はない。

ルーペ撮影

先日買ったルーペを,カメラの前に固定して撮影してみた。思ったよりきれいに写る。

SMC TAKUMAR 135mm F3.5

先日購入したSMC TAKUMAR 135mm F3.5を試してみた。まずはPENTAX SPにつけてみた。高校時代には,こんなふうにして使っていた。なつかしい。久しぶりにPENTAX SPのレンズをはずし,ミラーの異変に気付いた。下の方から白いものが侵食してきている。いつまで…

デジカメのセンサー上のゴミ

NEX-5Rのセンサー上にいくつかのゴミが。押し入れに片付けてあった古いカメラバッグから,エクタクロームが2本出てきた。せっかくなので写真に撮った。深度を深くするために絞りをF16にしたら,バックに汚れがたくさん。ついでにF5.0でも撮ってみたので,そ…

拡大して比較

違うカメラを使い,同じようなアングルで撮った写真の一部を拡大してみた。露出などの条件が異なるなど,単純には比較できない。また,単焦点レンズがよい結果というのも,何となくわかる気がするが,その画像を載せておく。それぞれもと画像と拡大画像。ま…

飛んでいるハチをフルオートで撮影

飛んでいるハチを,Nikon D5200+40mmマイクロを使って,フルオートで撮ってみた。その部分拡大画像。 もと画像の準備を忘れていたので拡大画像のみ。これではイマイチだが,とりあえず記録しておこう。ブレもあるし,ピントは,ハチ以外に合っているようだ…

LUMIX GF2にCONTAX G Planar45mmF2

LUMIX GF2にCONTAX Gレンズが装着できるマウントアダプタを買ったが,なかなか使う機会がない。そもそも写真を撮っていない。休日は家でぼんやりしたり,ふだんできない片づけものをしているだけで時間が過ぎる。本当はカメラを持って散歩にでも行きたいとこ…

シリカゲルを電子レンジで乾燥

シリカゲルを電子レンジで乾燥させてみた。袋からシリカゲルを取り出し,プラスチックの容器に広げて入れる。それを電子レンジの強で4分間。かき回して水蒸気をよく飛ばす。かなり熱くなっているので,やけどをしないように注意が必要だ。乾燥前はこんなふう…

LUMIX GF2にSMC TAKUMAR 28mm F3.5

先週買ったSMC TAKUMAR 28mm F3.5を,先日買ったマウントアダプタを介してLUMIX GF2につけてみた。 レンズのトップが真上にこない。マウントアダプタに小型のレンチがついていたのは,自分で調整するためだったんだ。まあ,この程度のずれなら気にしたことも…

NEX-5RとLUMIX GF2の写りの違い

同じようなアングルで撮影してみた。 5R GF2 先週の実験では,このように手前にあるものに,5Rはピントが合いにくかったが,今回の実験では素直にピントが合ってくれた。 5R GF2 2カットともに露出補正をしているので,あまり差がないのかもしれない。いつか…

被写界深度

1枚目の写真は,LUMIX GF2にミノルタMD MACRO 50mm(35mm換算で約100mm)をつけて撮影したもの。絞りはf8だったと思う。深度が浅いため,バックがぼけるだけでなく,被写体のシャープさもいまいちな印象。2枚目の写真は,コンパクトデジカメRICOH R10で撮影…

NEX-5R と LUMIX GF2 のオートフォーカスの違い

手前の小さなものに対しても,GF2はきちんとフォーカスするが,5Rはなかなか思い通りにピントが合わなかった。次のように,5Rは手前の花にピントが合わず,後ろの枝に合ってしまう。 上の写真は,花の部分をタッチしてシャッターをきった。でも,花にピント…

NEX-5R と LUMIX GF2 の写りの違い

ほぼ同じシーンで撮影してみた。 5R GF2 5R GF2 5R GF2 5R GF2 5R GF2 5R GF2 5R GF25Rはややアンダー,GF2はややオーバーな傾向がある。

古いカラーネガは変色している

フィルムスキャナーKFS-500の実験。カラーネガは,肉眼で見ただけでは変色していることがわからない。でも,フィルムスキャナーで取り込んでみたら,1985年のものはかなり変色していた。まずは1985年に撮影したものから。 空のように光が強い部分が黄色にな…

フィルムスキャナーKFS-500のテスト(カラー)

カラーネガフィルムをスキャニングしてみた。スキャニングしたままで,色補正などはしていないが,ImageMagickでリサイズしている。この間は,スキャニングするときにパソコンに写るプレビューが悪かったので,カラーの取り込みには失望していた。でも,プレ…

LUMIX GF2の発色

アサガオの花の色を比較してみた。まずは,LUMIX GF2から。 次は,GR Digital2。 そして,RICOH R10。 最後は,Nikon D40。 あれれ。GF2はRICOHのカメラのような発色だ。紫が青になっている。だんだん何が本当の色だったのかわからなくなってきた。D40が実物…

ヨーグルトを使った乳酸菌の観察

染色体が核膜でおおわれて核をつくっている細胞を真核細胞という。ミトコンドリアやゴルジ体など,さまざまな細胞小器官も持っている。そして,真核細胞でできている生物を真核生物という。ゾウリムシなどの単細胞生物,ミミズも昆虫も魚もヒトも,すべての…

ImageMagickによる変換の違い

ImageMagickでの変換で,原因不明のトラブル。同じ設定で変換しているのに,バージョンと環境の違いで,変換結果に違いが出ている。VAIO PにインストールしたImageMagick6.6.5と,ThinkPadX201sにインストールしたImageMagick6.6.0で同じ写真をリサイズした…

ローカル環境でWordPressを動かしてみた

xamppのインストールと設定 ThinkPadX30を使って,ローカル環境にWordPressを動かしてみた。WordPressを動かすためには,Apache,MySQL,PHPが必要になる。わたしには,このような環境をつくるスキルはないが,これらをインストールして管理するxamppという…